寿司屋 バイト 体験談

寿司屋のバイト体験談|体育会系のノリ

お小遣いが欲しいのと、アルバイトを昔からしてみたかったので
家の近くの回転寿司に応募しました。

 

私はホールのバイトでしたが、とにかく最初はつらくてしょうがなかったです。
「体育会系」のノリがホントにキツかったです。

 

大きい声と笑顔は必須です。
そしてスピードと、正確さも求められます。

 

ただ、先輩が本当に優しい人が多かったので
丁寧に仕事を教えてくれて、ホールの人は仲良くやっていて
人間関係は最高!な環境でバイトさせてもらってました。

 

この人間関係の部分は仕事も関係なくその店・職場によって
まったく違うので、何とも言えませんよね。

 

厨房の人たちとも、休憩の間やご飯に行ったりと仲良くさせてもらってました。

 

あとは、マニュアルを徹底していました。
かなりうるさく言われたので、私も相当読み込みました。

 

突然テストがあったり、研修にも行かされました。

 

接客もかなり大変です。いいお客様ばかりではないので、
よくわからない理不尽なクレームをつけられることも多々あります。

 

でも「ごちそうさま」や「ありがとう」と笑顔で言ってくれる
お客様を見ると「よし!頑張ろう!」って気持ちにもなります。

 

後は嘔吐を処理するのが自分的にはとても大変でした。

 

そんなに頻繁にはありませんが
食べ過ぎてしまった子供が吐いてしまうことがたまにあるんです。

 

子供な分まだいい方かもしませんが、それでも私はキツかったです。

 

嫌だったことは、シフトが正確性に欠けることと、賄いがなかったことですかね。

 

賄いも手当も付かないので、一日バイトの時は自腹でお昼を買わないといけませんでした。
お金も手間もキツかったです。

 

私はコンビニの経験がないので、なんとも言えませんが
それでも、コンビニなどよりは大変なバイトだと思います。

 

ただ、丁寧な言葉使いや笑顔などを身につけられるという
得られるものもたくさんあります。

 

ホールをやって自分に自信がついた部分もあると思います!
あとはレジ打ちがもうちょっと早くできるようになればな〜