寿司屋 バイト 体験談

寿司屋のバイト体験談|まかないが付いているかどうかは重要

福岡県で、回転すしのアルバイトをしていました。

 

回転すしでアルバイトをしようと思ったきっかけはシンプルで
欲しかったブラントのバックが欲しかった。ただそれだけです(笑)

 

そのバックの金額が13万円だったので当時18歳だった僕ではかなりの高額だったので
1日に3〜4時間しか働くことが出来ない僕では、1ヶ月かかって買えないかもしれない状態でした。

 

面接は店長がしてくれました。
5分ほどで終わり「いつから出勤できますか?」といきなり聞かれたので
「明日からでも働けます!」と答えたら、本当に翌日から働くことになりました。

 

まずはシンプルに皿洗いからでした。
どこにでもあるかと思いますが、自動でお皿を洗ってくれる皿洗浄機がありました。

 

お寿司のお皿が10枚入る、縦型の自動食器洗い機のようなものでした。

 

右側から上からお皿を入れて、左からキレイになったお皿が乾燥された状態ででてくるという
非常に画期的な機械でした。

 

初心者でも簡単に皿洗いができるので、ホッとしました。

 

次の作業は、軍艦に具を乗せる作業でした。
お客様が軍艦を注文されたら、ウニ、いくらなどをのせます。それも、機械がシャリを作ってくれるので
ただのせるだけのシンプルな作業です。

 

すべてシンプルな作業だったのですが、ピークの忙しい時間は凄く大変でした。

 

皿洗い、軍艦巻き、お味噌汁を作るといった作業が、永遠と続きます。
汗だくになるほど疲れ切りました(汗)

 

回転寿司でバイトをしていて、最も楽しかったのが閉店の作業です。

 

皿洗いをすべてを終わらせて、店内を清掃して、洗浄が終わったら
廃棄するお寿司がまかないとして食べれたんです!

 

これは、当時の僕には本当に楽しみでした。
腹が減りまくっているので、この賄を食べると、本当に元気になります!

 

しかも博多のお寿司はネタがいいので本当に美味しいんです♪
残っている者は食べ放題なので、幸せな体験をさせてもらったと思います。

 

賄がついているかどうかは、しっかりチェックしましょうね。